日高神鍋観光協会 > 神鍋高原からのたより >「神鍋高原 火のまつり」が開催されました。

兵庫県豊岡市日高町と神鍋高原の最新情報をブログで発信。

「神鍋高原 火のまつり」が開催されました。

 8月25日(日) 「神鍋高原 火のまつり」が開催されました。

夏休み最後の日曜日。
神鍋高原キャンプ場では「TAJIMA WAVE 2013」が開催されました。
ミュージックライブやパフォーマンス、飲食の出店や、地域の紹介など。
朝の雨で開催が心配されましたが、日中は天候回復して爽やかな高原の風の中で開催でした。来場者も多く、のりのりのライブが展開されました。

その後、夜になって隣の栗栖野中央駐車場で「火のまつり」開催でした。
神鍋山の斜面に描かれる大「火」文字、約40m四方の大きさで、火筒約500本を並べています。
その下をたいまつ行列が進みます。
会場では太鼓の演奏が始まり、火をバックに迫力のある勇壮な太鼓が響きました。
香住「三川権現太鼓」の皆様、大屋「綺羅星」の皆様、和田山「虎臥陣太鼓」の皆様、神鍋「神鍋火山太鼓~風恋~」の皆様に出演して頂きました。

来年はさらに出演団体をふやし、太鼓フェスティバルを盛大に開催したいとのこと。太鼓の演奏にみとれます。聞き惚れます。感動できます。

来年も楽しみにしています。

カテゴリー: お知らせ, イベントの案内, 神鍋高原の風景   パーマリンク

コメントは受け付けていません。