モデルコース
神鍋のおすすめモデルコースを紹介します。

モデルコース

神鍋溶岩流ジオツアー ロングコース(150~180分)

 神鍋溶岩流最大の滝「八反の滝」
 神鍋溶岩流最大の滝「八反の滝」
神鍋溶岩流ジオツアー  180分コース

神鍋火山群(かんなべかざんぐん)と、
稲葉川(いなんばがわ)の水流が創り出した自然美「神鍋溶岩流(かんなべようがんりゅう)」

溶岩の流れに沿って、川を下って行きましょう。
気分は「あっつあっつのようがんりゅう!」

景色を見ながら、野花を見ながらゆっくり
散策しましょう。

ルート:  
スタートは、名色(なしき)八反の滝
 八反の滝 ➡ まぼ ➡ 井瀬 ➡ 貝殻渕 ➡ 銚子淵・釜淵 ➡ 広瀬ぶち ➡ 二段滝・溶岩瘤 ➡ カンシ淵 ➡
➡ テリガシ滝 ➡ 畳滝・小滝 ➡ 棚田小滝 ➡ 泥ぶちの滝  ➡ ネエ滝 ➡ せせらぎ淵 ➡ 石井ひょうたん淵
➡ 弁財天 ➡ 馬淵 ➡ ひょうご淵 ➡ 十戸滝 ➡ 虹鱒川釣り場 

距離 約 5km   
所要時間 往復 約120~180分
           
清滝遊歩道(自然道:未舗装)と、舗装道路の場所もあります。
           
歩きやすい靴で歩きましょう。
 
十戸から名色までの帰りは、路線バス利用も出来ます。
 十戸バス停乗車~~~但馬ドームバス停下車 その間約10分

 

 まぼ渓谷
 まぼ渓谷
まぼ渓谷  
飲み物持って、トイレを済ませて、
軽くストレッチ体操しましょう。身体をほぐして、準備完了!
靴ひもを、少しだけきつめに締めてください。

これから始まる散策にわくわくしますッ!!
o(*゜▽゜*)o

滝壺からまぼの間は、道が険しいです。
滑りやすい岩場もあります。ゆっくり歩いてください。
井瀬には、電気柵があります。
  フックを外して通ってください。
 全員通ったら元に戻してください。
釜淵(かまんぶち)
釜淵(かまんぶち)


足元が悪いため注意して歩いてください。

ここにも電気柵があります。

 


貝殻淵・銚子淵・釜淵(かまんぶち)
 
岩を削り、岩を貫く水の力をご覧ください。
 二段滝
 二段滝
二段滝・溶岩瘤(ようがんこぶ)
二段滝(にだんたき) 
  名の通り二段に落ちる滝。落差4mと5m 
  何度も溶岩が流れた事がわかります。

溶岩瘤(ようがんこぶ)
 溶岩がドーム型に固まっています。
 冷えて固まるときにガスで膨らんだのか、
 地形でドーム型になったのか・・・・・。なぞ!!
畳滝(たたみだき)
畳滝(たたみだき)
 ~畳滝・山宮小滝♪~棚田小滝♪♪ ~

ここにはたくさんのヤブツバキが咲いています。

畳滝(たたみたき)です。    
  ぶ厚い溶岩の上を水が流れます。
  たえまない水流は岩を削り大きな滝壺を作りました。

ぎざぎざ模様に固まった溶岩「クリンカー」も見られます。


棚田小滝(たなだこたき)
  棚田状の溶岩の上を水が流れます。
  この滝の名前は、一般公募して付いた名前だそうです。

 

泥ぶちの滝・・・・・・水が少ない時期もあります。
泥ぶちの滝・・・・・・水が少ない時期もあります。
泥ぶちの滝、ネエ滝
この付近は、花がたくさん咲きます。

キクサキイチゲ、ニリンソウ、ヤマガラシ、タジマタムラソウ、
カンアオイ、トキワイカリソウ、シャガ、など
時期により次々に、季節の花が見られます。
 せせらぎ淵
 せせらぎ淵
せせらぎ淵  トイレ休憩
 せせらぎ淵、貞さん風穴など
溶岩の間を水流が下って行きます。
大きな甌穴や、なめらかな岩肌が見られます。

岩の上は滑りやすいのでご注意を!
特に濡れた苔は滑ります。
   
 トイレがあります。休憩しましょう。

溶岩の石垣
溶岩の石垣
弁財天、馬淵
 
弁天様の下からは、湧水があります。
いつも清らかな水をたたえています。


 
  
馬淵は、
馬の背のように連なった岩の形から名付けられたようです。


石井、栃本、山宮付近では、
溶岩を使って石垣が組まれている家があります。


十戸滝
十戸滝
美しい緑色の滝壺を持っています。


神鍋溶岩流ジオツアー ロングコース

 

【DATA】

 

所在地 兵庫県豊岡市日高町名色~~十戸  国道482号線沿い 
 全但バス「名色口バス停」付近~~十戸バス停
お問合せ電話番号 0796-45-0800(日高神鍋観光協会)
利用時間 8:00~17:00
施設 トイレ1ヶ所、案内看板あり
駐車場 あり  山宮チェーン着脱場駐車台数  大型バス5~6台  普通車10台程度
お車でお越しの場合 中国自動車道吉川JCから若狭舞鶴道へ、春日ICを出て
北近畿豊岡道へ(高速道路仕様ですが無料国道です。途中の遠阪トンネルだけ有料)
終点の「八鹿氷ノ山IC]で下車し、国道9号線、312号線、482号線を北上し神鍋方面へ。

312・482祢布交差点から約15~20分で到着します。
八鹿氷ノ山ICから約40分。大阪吹田ICから約2時間30分です。
公共交通機関ご利用の場合 JR山陰本線 江原(えばら)駅下車。(特急も全て止まります)
駅前から「神鍋方面」行バスに乗車。(1時間に1本程度運行便があります)
「但馬ドーム(たじまどーむ)」バス停で下車して、八反の滝まですぐです。
  
  展望台から滝壺におりて、さあ出発です。

せせらぎ淵からは「山宮バス停」が近いです。
十戸滝の下方500mに「十戸バス停」があります。

 江原駅~神鍋高原間は、
バス運賃200円とお得です。現在乗車促進社会実験中です。
 一人でも多くの方にご乗車頂きたく、どしどしご利用ください。
   


 


より大きな地図で 見どころ を表示
RAC݃WIp[N
RAC݃WIp[NU􃂃fR[X
イベントカレンダー