お知らせ

お知らせ

夏の風物詩 ホタルの舞 

初夏の夜の風物詩といえば幻想的なホタルの舞。自然が多く残る神鍋高原をはじめ日高町内各地で見られます。

天候・ホタルの種類によっても違いますが、ゲンジボタルが例年だと平野部の芝・田ノ口・広井・殿各地区では6月10日頃から舞いはじめ、神鍋高原は約1週間程度遅く舞いはじめます。

でも、自然のことです。発生が遅くなったり、風が強い日、雨が降る日などは見ることは出来ません。

ホタルを見に来られる方のために、わざわざ草刈をしてくれている地区の方もおられます。 迷惑にならないように、下記の点を注意して鑑賞してください。
・懐中電灯を持参して、怪我などしないよう足元だけを照らしてください。
・履物は、サンダルなどはやめてスニーカーか長靴を履いてください。
・周辺は田畑です、ゴミのポイ捨てはやめてください。

この年この場所では、大量発生して!多くの人が鑑賞に。
RAC݃WIp[N
RAC݃WIp[NU􃂃fR[X
イベントカレンダー
フォトコンテスト